【簡単手作り】オリジナルポチ袋が作れる!無料素材テンプレート配布中

  • クリエイティ部

「ポチ袋」と聞くと、お年玉用の小さな袋を思い浮かべます。
最近のポチ袋は、サイズもデザインも豊富に売られていて、その使い道も様々ですよね。

ちょっとしたお礼やお友達への返金、旅先でのチップなど色んなシーンで使える、
”クスっとした笑いを添えて「ありがとう」を伝えるポチ袋” をデザインしてみました。
ぜひ、ダウンロードしてお使いください。

ポチ袋とは?「ポチ」ってなに?

ポチ袋とは、小さな祝儀袋のこと。
お年玉や心付け(いわゆるチップのような感謝を伝えるもの)など、少額のお金を渡すときに使われます。

「少ないこと」を意味する「これっぽっち」の「ぽち」からきているそうで、漢字では当て字で「点袋」と書くそうです。

小さな袋の中に、”感謝の気持ち” も込めて渡すことができるポチ袋、ステキですよね。

簡単印刷!オリジナル「ポチ袋」が作れる

テンプレートをダウンロードして、自宅のプリンターやコンビニプリントを利用して印刷するだけで、オリジナルのポチ袋を作ることができます。

ちょっぴりユニークな手作りポチ袋で、感謝の気持ちを届けてみませんか?

「ありがとうッ!」アリさんも一緒に感謝を伝えてくれるポチ袋

よく見ると…アリが「とうッ!」してます。ジワジワきます。
カラーは全部で6種類。

ポチ袋カラー全6種類イメージ

STEP1 : テンプレートをダウンロードする

各カラーごとに、画像下のダウンロードボタンよりテンプレートをダウンロードしてください。(PDF形式)

ポチ袋No.1ブルー
ポチ袋No.2ピンク
ポチ袋No.3ベージュ
ポチ袋No.4グレイ
ポチ袋No.5グリーン
ポチ袋No.6パープル

STEP2 : プリンターで印刷する

ポチ袋制作STEP1印刷イメージ

プリンターにお好みの用紙をセットして印刷します。(普通紙だと中身が少々透けてしまいます)

印刷時の設定は、原寸サイズで印刷されるように設定してください。(封筒仕上がりサイズ:タテ10cm、ヨコ6.5cm)

自宅にプリンターがない方は、コンビニプリントを利用して印刷することができます。
USBメモリーなどを使用するほか、スマホから登録したデータをコンビニで印刷できる “専用アプリ” も便利ですよ。

STEP3 : 型にカットする

ポチ袋制作STEP3ハサミでカットイメージ

ハサミで型どおりにカットしていきます。

STEP4 : のり付けする

ポチ袋制作STEP4のり付けイメージ

上下左右に折り目をつけて、
・裏面ののりしろ部分(点線箇所)
・底になる部分
上記2箇所に、丁寧にのり付けします。

STEP5 : 完成!

STEP5完成したありがとうッポチ袋6カラー

のりが乾いたら完成です!
メッセージや名前などを手書きして、アレンジしてもいいですね。

まとめ

人からポチ袋をもらったとき、なんだか心がほっこりしますよね。
中身以上に、その人の気持ちや人柄が伝わってくるからだと思います。

”クスっとした笑いを添えて「ありがとう」を伝えるポチ袋” 
日常の様々なシーンで、活用してみてください。

この記事を書いた人

プロフィール写真

evegle DESIGN
(エブグル デザイン)

近藤 ジュンコ

兵庫県在住|Webデザイナー

大のヨークシャーテリア好き♡ 今まで4匹のヨーキーと暮らしてきました。
今は2匹のヨーキーと旦那さんと生活中。あとNetflixと辛いものも大好きです。

Webやパソコンが苦手な小さなお店のホームページ制作・Web集客サポートをしております。
「制作を通して誰かのお役に立つことができるなんて最高!」の考えのもと、お困りごとに寄り添える情報発信をしていきます。

evegle WebDesign
(エブグル ウェブデザイン)

Webやパソコンが苦手な方にも分かりやすく丁寧にサポートさせていただきます。

ご相談・お見積もりは無料です。
ご相談後にお申し込みの有無をご判断いただけます。

まずはお気軽にご相談・お問い合わせくださいContact