SNSで集客していても、お店のホームページって必要?

  • ホームページ制作

「情報収集はSNSで!」という人が増えているのと同時に、「SNSをしているからホームページはいらないよ」という飲食店や個人経営の方も増えていませんか?

結論:SNSをしていても「お店のホームページ」はあった方が、集客アップに効果的です。

なぜなら、
ホームページはSNSに比べ、多くの情報を提供できます。
SNSだけでは伝えられない、あなたのお店(商品)の魅力や信頼感を提供することで、幅広いユーザーに選ばれやすくなります。

ホームページを持つことでのメリットは?

あなたのお店に興味を持ってくれたユーザーから信頼を獲得できる

あなたのお店や商品に興味を持ったユーザーは、次に

  • 「他にはどんな商品があるんだろう?」
  • 「価格帯はどれくらい?」
  • 「お店の雰囲気はどんな感じ?」
  • 「アクセスしやすい場所にあるの?」

など、あなたのお店(商品)について「もっと詳しく知りたい」と行動します。

そこで検索したホームページに、「お店のこだわり」や「商品の詳細」「お知らせ」など、きちんと更新されている正確な情報が掲載されていると、関心を持ってくれたユーザーの「知りたい」にスムーズに応えることができ、信用と安心につながります。

幅広いユーザーにあなたのお店を知ってもらえる

情報収集に便利なSNSですが、誰もがInstagramやFacebookを利用しているとは限りません。

私も以前、「トルコ料理ってどんなの?」と興味を持ち調べたレストランに、ホームページがなくFacebookでの情報しかなかったことがあり、Facebookを利用していなかった私は残念に思った経験があります。

普段から「SNSは使わない」「検索サイトで情報収集している」そのようなユーザーにとっても、ホームページは、あなたのお店を知ってもらう手段として有効です。

分かりやすく・正しい情報でユーザーに選んでもらえる

SNSはリアルタイムで情報発信できるため、同業者や他者の投稿により、すぐに発信が埋もれてしまうということも少なくありません。

また、口コミサイトなどを参考にされるユーザーも多いですが、情報が更新されていなかったり、掲載される情報量が少なくお店のコンセプトやイメージ、魅力を伝えるには十分とは言えません。

ホームページは、

  • 「ユーザーに知ってほしい情報」を分かりやすく
  • 「ユーザーが知りたいであろう情報」を見つけやすく

24時間365日提供できるので、ユーザーに安心してあなたのお店を選んでもらえます。

独自の世界観を伝えることで差別化できる

SNSはそれぞれ独自のフォーム内で、提供できる情報が限定的になってしまいます。

またInstagramでは、美味しそうなお料理や商品の魅力を、画像で手軽に投稿できることがメリットですが、どうしても似たような印象になってしまうデメリットもあります。

ホームページで「あなたのお店の魅力や世界観」をじっくり伝えることができれば、同業者との差別化になり、あなたのお店を選ぶ「決めて」になります。

ホームページを持つメリットはたくさんありますが、デメリットもあります

ホームページ開設には、制作費・ドメイン利用料・サーバー利用料がかかる

制作は、無料のホームページ制作ツールなどで自作することもできますが、デザイン性、時間、SEO対策を考慮しプロに任せると、

  • ホームページ制作会社・・・30万円くらい〜
  • フリーランス制作者・・・10〜25万円くらい
  • クラウドソーシング・・・5万円くらい〜

制作会社や個人により差があるので上記は目安ですが、制作費用が発生します。

制作コストの他に、維持費として必要になるのが、ドメイン・サーバー利用料です。
ドメインは、インターネット上の住所のことで、「.jp」「.com」などの種類により料金に違いがありますが、数百円から購入可能です。※その後、更新時に費用が発生します。

サーバーはインターネット上にホームページのデータを保管する場所(土地)で、レンタルサーバーで月々1,000円前後から利用できます。

定期的な更新が必要

せっかくホームページを開設しても、更新をしないまま放置してしまうと、

「えっ、ホームページに載ってた商品ないの?」
「せっかく来たのに定休日変わったの?」

など、ユーザーに古い情報を伝えてしまい信用を失うだけでなく、

「この前行ったあの店、また行ってみたいな…。今はどんな商品があるんだろう?」

と検索してくれたユーザーのニーズに応えられず、リピーターを増やすチャンスも逃すことに繋がります。

また、Googleなどの検索エンジンは更新しているホームページを評価するので、更新されていないホームページは検索順位も下がってしまいます。

まとめ

SNSを利用しないという人でもインターネットで情報収集することは当たり前の今、幅広いユーザーにあなたのお店の魅力を伝え、信頼を獲得できるホームページは、集客アップの手段のひとつとして効果的です。

さらにホームページに、InstagramやFacebook、Twitterへのリンク付きアイコンを表示し、SNSと連携することで、

  • 最新情報やおすすめ商品など、リアルタイムでの案内はSNSで
  • 基本情報はホームページに掲載する

というような、「運営者にもユーザーにとっても利用しやすい形」での運用もおこなえます。

この記事を書いた人

プロフィール写真

evegle DESIGN
(エブグル デザイン)

近藤 ジュンコ

兵庫県在住|Webデザイナー

大のヨークシャーテリア好き♡ 今まで4匹のヨーキーと暮らしてきました。
今は2匹のヨーキーと旦那さんと生活中。あとNetflixと辛いものも大好きです。

Webやパソコンが苦手な小さなお店のホームページ制作・Web集客サポートをしております。
「制作を通して誰かのお役に立つことができるなんて最高!」の考えのもと、お困りごとに寄り添える情報発信をしていきます。

evegle WebDesign
(エブグル ウェブデザイン)

Webやパソコンが苦手な方にも分かりやすく丁寧にサポートさせていただきます。

ご相談・お見積もりは無料です。
ご相談後にお申し込みの有無をご判断いただけます。

まずはお気軽にご相談・お問い合わせくださいContact