「名刺代わりのホームページ」は意味がない?メリット・デメリットと活用方法

  • ホームページ制作

ホームページ制作について検索していると「名刺代わりのホームページなら作っても意味がない」なんて書かれているのを見かけます。

起業したばかりで「ホームページを持ちたいけど、予算はそんなにかけられない…」と迷っている方や、すでに「名刺代わりのホームページを作っちゃったよ…」という方は、戸惑ってしまいますよね。

「名刺代わりのホームページ」というのは、お店のコンセプトや商品案内、スタッフ紹介、店舗情報、お問い合わせなど、更新頻度の少ない基本情報でシンプルに構成された公式のホームページのことです。

結論:ユーザーに信頼感を持ってもらえる公式ホームページは、あった方がよい。

公式ホームページはインターネット上で、あなたのお店やサービスの顔になります。
あなたのお店やサービスの基本情報が掲載されたホームページを「検索すれば、誰もがいつでも見ることができる」ということは、信頼を得る上で重要なポイントです。

「名刺代わりのホームページ」のメリット

1. 信頼が得られる

参考にした口コミサイトやまとめサイトの情報が間違っていた、という経験はありませんか?
公式ホームページで発信される情報は、他から得るどの情報よりも信頼度が高くなります。

ホームページでお店やサービスに関する正しい情報を提供することによって、ユーザーが「知りたい時」に「知りたい情報」を得ることができるので、安心感にも繋がります。

2. 商品やサービスへの理解を深めてもらえる

SNSは、発信できる情報に限りがあります。
ホームページでは、SNSなどでは伝えきれない独自の強みや特徴をしっかりと伝えることができます。

ひとつの商品やサービスに興味を持ってくれたユーザーが、ホームページを見て「他の商品やサービスも購入してくれる」というようなチャンスも広がります。

3. 費用が抑えられる

名刺代わりのホームページは基本情報を載せておくことが主体となるので、ページ数も多くは必要ありません。

シングルページと呼ばれる「1ページ完結型」のホームページということも可能なため、制作費用を抑えることができます。

「名刺代わりのホームページ」のデメリット

1. ホームページだけでの集客はむずかしい

名刺代わりのホームページは情報量やページ数が多くないため、Googleなどの検索エンジンで検索しても上位に表示されるということは期待できません。

集客方法としては、SNSなどを併用し、あなたのお店や商品、サービスに興味を持ってくれるユーザーを別途獲得する必要があります。

2. ホームページ制作費・維持費がかかる

ホームページを持つにあたって、必要になる費用はこちらになります。

  • ホームページ制作費用
  • ホームページ維持費用として、ドメイン・サーバー利用料
  • 制作完了後、修正や更新が必要になった際の更新費用(または管理費用)

それぞれ種類や方法、依頼する先により価格に差があります。

「名刺代わりのホームページ」の制作ポイント

名刺代わりのホームページの役割は、シンプルな構成の中で、ユーザーが知りたいであろう情報を提供し、信頼を得ることです。
一目見てあなたのお店やサービスの魅力が伝わるように工夫しましょう。

  • お店やサービスの雰囲気が伝わるデザインやカラー
  • 独自のこだわりや強みをしっかり伝えるキャッチコピーや写真
  • 営業時間、休業日、アクセス方法などの正しい基本情報

「名刺代わりのホームページ」の活用方法

集客を目的としたホームページは、ユーザーにとって価値のあるコンテンツを豊富に作っていく必要があります。

名刺代わりのホームページのようなシンプルな構成のサイトは、Googleなどの検索結果からの「新規ユーザー」の訪問は期待できません。

「あなたのお店やサービスが気になっている人」「リピーター」

など、何かのきっかけで「すでにあなたのお店やサービスの存在を知っている人」からの訪問がメインになります。

この”何かのきっかけ”を作るのには、拡散力の高いSNSなどでの情報発信が向いています。

SNSで興味を持ってくれたユーザーに、

リンクや検索からホームページへ訪問してもらう
         ↓
ホームページであなたのお店やサービスへの理解を深めてもらう
         ↓
商品購入やご来店、お問い合わせなどの行動を起こしてもらう

このような流れを作っていきましょう。

まとめ

「名刺代わりのホームページ」でも、あなたのお店やサービスの情報がしっかり掲載されている公式のホームページは、インターネット上での顔となり、ユーザーの信頼を得ることができます。

今は、集客のためにSNSで情報発信している方も多いので、SNSとホームページを組み合わせて使い分けながら運用することで、集客アップへも繋がります。

また、「名刺代わりのホームページ」をWordPressで制作しておけば、必要になった時に機能を追加して広げていくことも可能です。

この記事を書いた人

プロフィール写真

evegle DESIGN
(エブグル デザイン)

近藤 ジュンコ

兵庫県在住|Webデザイナー

大のヨークシャーテリア好き♡ 今まで4匹のヨーキーと暮らしてきました。
今は2匹のヨーキーと旦那さんと生活中。あとNetflixと辛いものも大好きです。

Webやパソコンが苦手な小さなお店のホームページ制作・Web集客サポートをしております。
「制作を通して誰かのお役に立つことができるなんて最高!」の考えのもと、お困りごとに寄り添える情報発信をしていきます。

evegle WebDesign
(エブグル ウェブデザイン)

Webやパソコンが苦手な方にも分かりやすく丁寧にサポートさせていただきます。

ご相談・お見積もりは無料です。
ご相談後にお申し込みの有無をご判断いただけます。

まずはお気軽にご相談・お問い合わせくださいContact